Welcome to Seventh-Day Adventist Hachioji Church

セブンスデー・アドベンチスト|SDA|八王子キリスト教会

FrontPage

セブンスデー・アドベンチスト八王子キリスト教会へようこそ

牧師:伊藤滋のショートメッセージ:2017年11月18日号

失われたものを捜して

 孤独は、つらいものです。私たちはときどき、人の中にいることに疲れて、「独りになりたい」と感じることがありますが、しかし人は一人で生きることは出来ません。

 今週受けた研修で、興味深い調査結果が紹介されていました。

【だれが孤独を感じているか?】
・高所得者の13% 低所得者の27%
・70代以上の6% 50~70代の13% 30~50代の24% 30代までの25%
・女性の15% 男性の22%

 この調査によれば、若者は孤独と無縁ということは決してなく、むしろ若い世代の人たちのほうが孤独を感じるパーセンテージが高くなっています。

 ルカによる福音書15章に3つのたとえ話が書かれています。それは一匹の羊を探しつづけた羊飼い、一枚の銀貨を探しつづけた女、そして家を飛び出して行った息子を待ち続けていた父親のたとえ話です。

 それらはいずれもイエス様が失われた「一つ」を大切に取り扱われたことを教えています。

 人は、一人ぼっちの砂漠で孤独を感じるだけでなく、人ごみの中でも孤独を感じます。むしろ、たくさんの人に囲まれていながら、誰からも覚えられず、必要とされていないと感じることのほうが辛いことです。

 イエス様は御自身がこの世界に来られた理由を「人の子は、失われたものを捜して救うために来たのである」(新約聖書・ルカによる福音書19章10節)と言われました。

s_20171118失われたものを捜して

 今回の研修中、ひどい頭痛に苛まれて部屋で休んでいたことがありました。そんなとき、クラスメートたちが私の部屋に来てくれて、一緒に祈ってくれました。

 彼らのあたたかさによって、心や体の痛みが和らげられるのを感じました。「自分は孤独ではない」と感じました。

 誰かが苦しんでいるとき、私もそのように出来る人でありたいと願っています。

English Ver For the Son of Man came to seek and to save the lost

Feeling loneliness is painful. Sometimes we are tired of relationships and feel that I want to be alone, but I can not live alone. Interesting survey results were introduced in the class this week.

“Who are lonely?”
・ Upscale : 13% Downscale : 27%
・ Elders : 6% Boomers :13% Gen-Xers : 24% Millennials : 25%
・ Women : 15% Men : 22%

According to this survey, young people have a higher percentage of loneliness than elderly people.
Three parable stories are written in the book of Luke 15. There are "The Parable of the Lost Sheep", "The Parable of the Lost Coin", and "The Parable of the Lost Son". All of them teach that Jesus cherished "one" that was lost.

I feel lonely when I am alone. For example, as when I am alone in the desert without anyone. However, I feel lonely even in the crowd. That is the time when I feel that no one needs me, no one remembers me.

Jesus talked about the reason why he came to this world.

For the Son of Man came to seek and to save the lost (Luke 19:10 NIV).

I have been in the Philippines this week for my study of English. I feel headache and I was asleep in my room. At that time my classmates gathered for me and prayed. I felt my heart and body healed by their kindness. I was able to feel that "I am not lonely".

When someone is suffering, I want to support him or her. Like they did for me.


powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional