Welcome to Seventh-Day Adventist Hachioji Church

セブンスデー・アドベンチスト|SDA|八王子キリスト教会

FrontPage

セブンスデー・アドベンチスト八王子キリスト教会へようこそ

牧師:伊藤滋のショートメッセージ:2018年2月17日号

春の訪れを告げる

s_20180217春の訪れを告げる

 八王子市内には、何箇所か梅の名所があります。

 今週、その中のひとつである木下沢梅林に行ってきました。

 この梅林での梅の見ごろは3月ということで、まだほとんど花は開いていませんでしたが、そこに向かう途中、膨らみつつあるつぼみや咲き始めた梅の花を楽しむことが出来ました。

 私は毎年、梅のつぼみが膨らみ、開き始めると春が近いことを実感します。

 一年で一番寒い時期に咲き始める花の存在が、私たちに春の訪れを告げ「どんなに今寒さに震えていても、もうすぐ温かい春がやって来るのだ」という希望を与えてくれるのです。


わたしは主に望みをおき、わたしの魂は望みをおき、御言葉を待ち望みます。
わたしの魂は主を待ち望みます、見張りが朝を待つにもまして、見張りが朝を待つにもまして。

<旧約聖書・詩編130編5~6節 新共同訳


 私たちは、心挫け希望を見失ってしまいがちなこの厳しい時代に生きています。

 そのような時代や社会の中で、クリスチャンが春を告げる梅の花のような役割を果たすことが出来たらどんなに素晴らしいことでしょうか。

 私たち自身の中には希望がなくとも、希望の源である神様をお伝えすることで、周囲の方々に「ここに希望がありますよ!」「春はもうすぐですよ!」とお伝えすることが出来るのです。

 厳しい寒さの中で夜明けを待つ見張りが、朝を心待ちにしているように、私たちも真の希望である神様を待ち望み、その神様の希望を分かち合う者となりたいものです。

*写真は、八王子市内裏高尾町で。

English Ver The flower which tells coming of spring

There are several famous places of plum blossoms in Hachioji city. I went to Kogesawa plum garden this week, one of them. Plums there were not yet blooming. They will bloom in March. However, I was able to enjoy the plum blossoms which are beginning to bloom little by little while I headed there.

Every year, when plum blossoms start to bloom, I know that spring is approaching. A flower blooming in the coldest period of the year is announcing the arrival of spring. They are giving hope to us.


I wait for the LORD, my whole being waits,
 and in his word I put my hope.
I wait for the Lord
 more than watchmen wait for the morning,
 more than watchmen wait for the morning.

(Psalms 130:5,6 NIV)


We are living in such difficult times as to lose view of hope. In such a time, I would like to be like a winter plum. As they do, I want to tell people in the vicinity that spring is approaching. There is no hope for ourselves. God alone has hope.

We look forward to God like the watchmen are waiting for the morning.
That way, we can share hope to people.

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional